NEWS&WORKS NEWS&WORKS

大阪で外壁塗装を行いました 外壁塗装

案件名

外壁塗装工事

種別

塗装

ポイント

大阪で外壁塗装をおこないました

外壁塗装が必要な場合は様々ございますが
お家の外壁はこのような状態ではございませんか?

チョーキング現象
壁を触ると白い粉のようなもの(チョーキング)が付く場合は塗膜が劣化している証拠です。

苔・カビ
防水性能が低下した塗膜には、苔・カビが発生することがあります。
これらの根が内部まで入り込むと、建材の劣化を早めてしまいますので、早めの塗替えがおすすめです。

クラック現象
壁に亀裂(クラック)は入っていませんか?
クラックが発生するとそこから水が浸入して雨漏りの原因にもなりますし、建材自体の劣化を早めてしまいます。

目地の劣化
壁の繋ぎ目(目地)に打ち込まれているコーキングは、年数が経つと縮んだり隙間が空いたりしてむき出しになることがあります。
雨漏りや建材の劣化の原因になります。

サビの発生
鉄の部分にサビが発生している場合は、塗り替えの目安になります。

大阪で外壁塗装の事なら大東市のマルナカ美装にお任せ下さい