NEWS&WORKS NEWS&WORKS

外壁塗装を行いました 外壁塗装

案件名

外壁塗装を行いました

種別

外壁塗装

ポイント

外壁塗装を行いました

美観性・耐久性を左右するのは外壁塗装です。
外壁は建物の一番外側を覆っているため外観面積の大部分を占めています。
見た目の美しさに直結するいわば人間の『皮膚』のような存在です。

その外壁の表面を守っている外壁塗装は、『日焼け止め』の役割を果たしています。

24時間365日、雨風や直射日光などの外的要因を跳ね返し、外壁材や下地・躯体を守っているのが表面塗膜です。
それため防水性・撥水性・意匠性の、経年劣化からは免れません。

外壁塗装は、建物をと塗膜でコーティングすることで、外壁の劣化を抑えるための大切なメンテナンスです。

こんな症状がみられたら塗り替え時期のサインです。

□ チョーキング(触ると白い粉が付く)
外壁の表面が、白く粉を吹く現象。紫外線や風雨・熱により表面塗膜が劣化している場合に起こります。

□ 全体的に色褪せている・黒ずんでいる
色あせは塗料の光沢感がなくなった時に、黒ずみはカビが発生している時に起こります。

□ 窓枠から流れ出たような錆び汚れがある
錆び汚れは、サッシなどの金属部品が錆びて劣化しているサイン。ケレンして錆び止め塗料を施す必要があります。

□ 緑色の汚れがある(コケ・藻の発生)
外壁の含水率が上がり、雨や湿気を吸収してしまっている状態。防水効果が切れています。

□ 外壁にひび割れがある
要注意です。雨や湿気はどんなに小さな裂け目でも入り込み、下地や躯体を腐らせます。

□ 目地やサッシのコーキングが痩せている・ちぎれている
コーキングの打ち替えを行うことで、建物の気密性が維持されます。
僅かな隙間でも見逃す塗装いたします。

施工地域も大東市・東大阪市・大阪市を中心に大阪、奈良、京都も対応しておりますので
お気軽にご連絡ください。